シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード    
発表年月日 論文等名 著者 発表先
21年12月10日切羽に変状が生じたトンネルの切羽観察記録について岡﨑 健治(防災地質チーム)/倉橋 稔幸(防災地質チーム)寒地土木研究所月報 第825号
21年12月10日液状化する火山灰質地盤における杭基礎耐震性評価手法の 実地震波への適用性に関する考察江川 拓也(寒地地盤チーム)/林 宏親(寒地地盤チーム)/磯部 公一(北海道大学 大学院工学研究院 土木工学部門 准教授)寒地土木研究所月報 第825号
21年12月10日事前散布による非塩化物系凍結防止剤の散布効果試験について村上 健志(寒地交通チーム)/齊田 光(寒地交通チーム)/大廣 智則(寒地交通チーム)/畠山 乃(寒地交通チーム)寒地土木研究所月報 第825号
21年12月10日防雪柵開口部の斜行柵群による視程と風速の緩和対策松下 拓樹(雪氷チーム)/櫻井 俊光(雪氷チーム)/松島 哲郎(雪氷チーム)/吉井 昭博(雪氷チーム)/遠藤 康男(雪氷チーム)/西村 敦史(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第825号
22年01月04日冬期におけるシラン系表面含浸材の最適な施工方法に関する研究遠藤 裕丈(耐寒材料チーム)/島多 昭典(耐寒材料チーム)寒地土木研究所月報 第826号
22年01月04日年頭所感谷村 昌史(所長)寒地土木研究所月報 第826号
22年01月04日救急排水機場ポンプの劣化部位推定に向けた 小型水中ポンプによる異常模擬試験小林 勇一(寒地機械技術チーム)/永長 哲也(寒地機械技術チーム)/片野 浩司(寒地機械技術チーム)寒地土木研究所月報 第826号
22年01月04日日本の原風景という幻想大久保 天(水利基盤チーム)寒地土木研究所月報 第826号
22年01月04日第26回 土と基礎に関する勉強会について御厩敷 公平(寒地地盤チーム)寒地土木研究所月報 第826号
22年01月04日小林勇一研究員が2021年度日本設備管理学会論文賞を受賞片野 浩司(寒地機械技術チーム)寒地土木研究所月報 第826号
22年01月04日深層学習を用いた冬期路面すべり摩擦係数推定技術に関する基礎的検討齊田 光(寒地交通チーム)/大廣 智則(寒地交通チーム)/畠山 乃(寒地交通チーム)寒地土木研究所月報 第826号
22年01月04日河川結氷期間用HQ式補正方法の経年遷移反映に関する技術検討大野 修(寒地技術推進室)/横山 洋(寒地河川チーム)寒地土木研究所月報 第826号
22年01月04日既設道路防雪林の機能向上に関する一考察(第1報) -一般国道40号 天塩町雄信内での補助柵設置による視界不良対策事例-松島 哲郎(雪氷チーム)/高橋 渉(雪氷チーム(現 北海道開発局 函館開発建設部 函館道路事務所 第2工務課 第1工務係長))/原田 裕介(雪氷チーム)/櫻井 俊光(雪氷チーム)/西村 敦史(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第826号
22年01月04日画像認識技術を活用した運搬排雪積込量の計測に関する基礎的検討植野 英睦(寒地機械技術チーム)/伊藤 義和(寒地機械技術チーム(現 国土交通省 北海道開発局 網走開発建設部 施設整備課 施設整備専門官))/菅原 彰人(寒地機械技術チーム(現 寒地技術推進室))/齋藤 勉(寒地機械技術チーム)寒地土木研究所月報 第826号
22年01月04日防雪柵開口部における副防雪柵の長さの違いによる風況把握に関する風洞実験齋藤 勉(寒地機械技術チーム)/植野 英睦(寒地機械技術チーム)/戸川 卓治(寒地機械技術チーム)寒地土木研究所月報 第826号
22年02月10日形を変える仕事片野 浩司(寒地機械技術チーム)寒地土木研究所月報 第827号
22年02月10日歩道路盤へのアスファルト再生骨材の有効利用と適用時の副次効果について井谷 雅司(寒地道路保全チーム)/上野 千草(寒地道路保全チーム)/丸山 記美雄(寒地道路保全チーム)寒地土木研究所月報 第827号
22年02月10日北海道の港湾・漁港の技術開発ビジョン推進における寒地土木研究所の取組平野 誠治(寒冷沿岸域チーム)/的野 博行(水産土木チーム)寒地土木研究所月報 第827号
22年02月10日漁港構造物を利用したアサリ稚貝中間育成技術について的野 博行(水産土木チーム)/梶原 瑠美子(水産土木チーム)/丸山 修治(水産土木チーム(現 国土交通省 北海道開発局 稚内開発建設部 築港課 課長補佐))寒地土木研究所月報 第827号
22年02月10日疲労と凍害を受ける床版で生じる層状ひび割れの進展過程に関する一考察林田 宏(耐寒材料チーム)寒地土木研究所月報 第827号
ページの先頭へ
 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.