国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード      
発表年月日 論文等名 著者 発表先
24年02月10日御厩敷公平研究員「第58回地盤工学研究発表会優秀論文発表者賞」を受賞林 宏親(寒地地盤チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日寒地河川チーム 神原柚乃研究員 土木学会年次学術講演会優秀講演者として表彰される大串 弘哉(寒地河川チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日「第35回日本道路会議」で大部主任研究員、齊田研究員、大宮研究員が「優秀賞」を受賞しました伊東 靖彦(寒地交通チーム)/西村 敦史(雪氷チーム)/福島 宏⽂(地域景観チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日令和5年度「第39回寒地技術シンポジウム」にて原田裕介主任研究員が「寒地技術賞(計画部門)」を受賞大宮 哲(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日品質確保と耐久性島多 昭典(耐寒材料チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年03月10日中小企業イノベーション創出推進事業(SBIR)西 弘明(研究調整監)寒地土木研究所月報 第854号
24年03月10日ワイヤロープ式防護柵の端部衝突事故対策としてのガードレール型緩衝装置の開発平澤 匡介(寒地交通チーム)/伊東 靖彦(寒地交通チーム)/山田 慶太(鋼製防護柵協会)寒地土木研究所月報 第854号
24年03月10日トレンチャー掘削を適用した道央自動車道管路敷設替工事永長 哲也(寒地機械技術チーム)/大部 裕次(地域景観チーム)/飯塚 大起(東日本高速道路株式会社 北海道支社 北広島管理事務所)寒地土木研究所月報 第854号
24年03月10日除雪車オペレータ用道路付属物位置情報提供アプリの開発山田 充(寒地機械技術チーム)寒地土木研究所月報 第854号
24年03月10日コンクリート工の施工環境によるスケーリング影響要因の調査佐藤 義臣(耐寒材料チーム)/吉田 行(耐寒材料チーム)/島多 昭典(耐寒材料チーム)寒地土木研究所月報 第854号
24年03月10日凍害を受けた床版が中央載荷された時と偏心載荷された時の耐力の違い林田 宏(耐寒材料チーム)寒地土木研究所月報 第854号
24年03月10日河川巡視の障害低減に資するオオイタドリの刈り取り時期の考察鈴木 朋子(水環境保全チーム)/布川 雅典(水環境保全チーム)/横山 洋(水環境保全チーム)寒地土木研究所月報 第854号
24年03月10日深層学習モデルを活用した融雪期のダム流入量予測山田 嵩(水環境保全チーム)/横山 洋(水環境保全チーム)/柿沼 孝治(水環境保全チーム)寒地土木研究所月報 第854号
24年03月10日高解像度計量魚群探知機搭載ブイを用いた人工魚礁の魚類蝟集効果の検討石澤 健志(水産土木チーム)/安 孝珍(水産土木チーム)/須藤 賢哉(水産土木チーム)/森 健二(水産土木チーム)寒地土木研究所月報 第854号
24年03月10日北海道南西部漁港における海底基質試験体を用いた餌場機能強化の検討梶原 瑠美子(水産土木チーム)/白井 さわこ(水産土木チーム)/安 孝珍(水産土木チーム)/布川 雅典(水環境保全チーム)/大橋 正臣(東海大学 生物学部 海洋生物科学科 教授)/森 健二(水産土木チーム)寒地土木研究所月報 第854号
24年03月10日雪面近傍の飛雪空間密度とその最大値について-ネット式吹雪計の測定結果から-武知 洋太(雪氷チーム)/原田 裕介(雪氷チーム)/大宮 哲(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/西村 敦史(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第854号
24年03月10日交通流の特性について四辻 裕文(寒地交通チーム)寒地土木研究所月報 第854号
24年03月10日「International Conference on Case Histories in Geotechnical Engineering(地盤工学における事例研究に関する国際会議)」への参加ならびにJICAプロジェクト関係者との意見交換林 宏親(寒地地盤チーム)/橋本 聖(寒地地盤チーム)寒地土木研究所月報 第854号
24年03月10日第13回 河川・海岸・河口域の地形物理学に関するシンポジウム(13th Symposium on River, Coastal and Estuarine Morphodynamics, 2023)参加報告川村 里実(寒地河川チーム)寒地土木研究所月報 第854号
24年03月10日PDRG Workshop 2023(舗装診断研究会ワークショップ2023)に参加して丸山 記美雄(寒地道路保全チーム)寒地土木研究所月報 第854号
ページの先頭へ
 検索トップヘ

© 2023 Civil Engineering Research Institute for Cold Region, All rights reserved.