国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード      
発表年月日 論文等名 著者 発表先
21年02月15日ICT技術を活用した防波堤消波ブロック据付作業の効率化について-須築漁港外西防波堤改良工事を例として- (P76~80)髙橋 秀則(函館開発建設部 江差港湾事務所)/佐藤  亘((未記入))/佐々木 健吾((未記入))第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
21年02月15日苫小牧港における生産性向上の取り組みについて (P70~75)大井 紘斗(室蘭開発建設部 苫小牧港湾事務所)/森田 正樹((未記入))第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
21年02月15日深川・留萌自動車道の開通について-道内初!高規格幹線道路の全線開通- (P65~69)山本 典隆(留萌開発建設部 道路計画課)/干場 宏幸((未記入))/宗山 徳史((未記入))第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
21年02月15日郊外部における電線・電柱類の地中化促進に向けた合理的な設計について-路外も含めた埋設位置やミニマムな断面設計の考え方- (P59~64)大部 裕次(寒地土木研究所 地域景観チーム)/岩田 圭佑((未記入))/松田 泰明((未記入))第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
21年02月15日道路整備効果検討における実務的フレームワークの提案―(仮称)SEO analysisの確立に向けて― (P53~58)中根  亨(札幌開発建設部 都市圏道路計画課)/大井 元揮((未記入))/遠坂 拓也((未記入))第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
21年02月15日滞在や利用を誘発する広場等の公共空間のあり方について-既往研究成果に基づく広場等の設計上の配慮事項と既存事例の分析から- (P47~52)笠間  聡(寒地土木研究所 地域景観チーム)/松田 泰明((未記入))/柳田 桃子((未記入))第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
21年02月15日北海道新幹線と高速バスが直結するバスターミナルの整備について-バスターミナルの諸元決定に向けた走行実験- (P43~46)吉田  敬(札幌開発建設部 都市圏道路計画課)/伊藤 典弘((未記入))/遠坂 拓也((未記入))第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
21年02月15日コロナ禍における北海道内の道路交通状況について-行動変容の要請と道路交通状況の変化に関する取りまとめ- (P37~42)大谷 篤嗣(北海道開発局 建設部 道路計画課)/瀬尾 亜希子((未記入))/水野 亮介((未記入))第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
21年02月15日一般国道232号における「三方良し」の自転車走行環境向上に向けて-「サイクリスト・応援カー」試行的実施の報告- (P32~36)高橋 元樹(留萌開発建設部 道路整備保全課)/島田 智宏((未記入))/森本 勝己((未記入))第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
21年02月15日利用実態に基づく安全で使いやすい「道の駅」駐車場の設計提案 (P27~31)岩田 圭佑(寒地土木研究所 地域景観チーム)/大部 裕次((未記入))/松田 泰明((未記入))第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
21年02月15日「道の駅」の計画段階における景観配慮事項の提案 (P21~26)柳田 桃子(寒地土木研究所 地域景観チーム)/松田 泰明((未記入))/岩田 圭佑((未記入))第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
21年02月15日官民連携による安全かつ快適な移動手段の確保ーコロナ禍におけるシェアサイクルを活用した外出機会の変化に関する分析― (P16~20)加賀谷 直(札幌開発建設部 都市圏道路計画課)/熊谷 美香子((未記入))/土井 亮輔((未記入))第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
21年02月15日多様な主体との連携による道路交通マネジメントの試行について-観光シーズンにおけるIC近傍の交通円滑化に向けた取組- (P11~15)髙橋 裕樹(小樽開発建設部 道路計画課)/西山 公夫((未記入))/上原 勇気((未記入))第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
21年02月15日(仮称)長流枝スマートインターチェンジにおける直轄調査の事例紹介について  -地方自治体と連携した事業化に向けた検討- (P7~10)矢木 哉真斗(帯広開発建設部 道路計画課)/島影 和也((未記入))/下口谷 茂((未記入))第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
21年02月15日バスタプロジェクトについての一考察-札幌駅交通ターミナルの事例をふまえて- (P1~6)野々田 圭悟(北海道開発局 建設部 道路計画課)/松雪 智恭((未記入))/阿部 正隆((未記入))第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
21年03月10日農地土壌から排出される温室効果ガスについて奥田 涼太(資源保全チーム)寒地土木研究所月報 第815号
21年03月10日経験と将来予測島多 昭典(耐寒材料チーム)寒地土木研究所月報 第815号
21年03月10日ラウンドアバウトは北海道を変えるか太田 広(研究調整監)寒地土木研究所月報 第815号
21年03月10日難風化酸性硫酸塩土壌の判別法横濱 充宏(寒地農業基盤研究グループ)/田中 稔(資源保全チーム)/中谷 壮範(資源保全チーム)寒地土木研究所月報 第815号
21年03月10日第100回TRB年次総会に参加して宗広 一徳(寒地交通チーム)寒地土木研究所月報 第815号
ページの先頭へ
 検索トップヘ

© 2023 Civil Engineering Research Institute for Cold Region, All rights reserved.