シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード    
発表年月日 論文等名 著者 発表先
91年10月20日1トンの価値開発土木研究所月報第461号
09年06月10日1万人の難民を故郷に呼びもどした用水路中村 和正(水利基盤チーム)寒地土木研究所月報 第673号
01年09月20日1周波型GPS受信機による移動体の観測結果について町屋 安定(地質研究室)/伊東 佳彦(地質研究室長)北海道開発土木研究所月報 第580号:技術資料
88年12月01日1層流拡散モデルによる3次元海浜変形予測について平沢 充成/水野 雄三/角野 隆土木試験所月報第427号
99年08月20日1枚500円の紙 ~地形図の読み方 その1~開発土木研究所月報第555号:解説
08年07月10日1次元不定流混合粒経河床変動計算におけるマニングの粗度係数と交換層厚の検討吉川 泰弘(寒地河川チーム)/渡邊 康玄(北見工業大学工学部 社会環境工学科)寒地土木研究所月報 第662号
13年05月10日1次元河川流計算ソフトウェアCERI 1Dの公開について伊藤 丹(寒地河川チーム)/阿部 孝章(寒地河川チーム)/鳥谷部 寿人(寒地技術推進室道北支所)/吉川 泰弘(北見工業大学社会環境工学科助教(前 寒地河川チーム))寒地土木研究所月報 第720号
03年11月01日1.地震概要および地震動北海道開発土木研究所月報 特集号(平成15年 十勝沖地震被害調査報告)
05年06月10日10数年経過した寒冷地のコンクリート防波堤での表面剥離調査遠藤 裕丈(材料研究室)/田口 史雄(材料研究室)/嶋田 久俊(材料研究室)/渥美 洋一(港湾研究室)/窪内 篤(港湾研究室)/星 俊彦(日鐵セメント)/太田 利隆(日本データサービス)/佐伯 昇(北海道大学)自然環境とコンクリート性能評価に関するシンポジウム
91年09月20日2つの国際学会に参加して石渡 輝夫(土壌保全研究室長)開発土木研究所月報第460号
02年08月06日2バイオガスプラントの温度環境とエネルギー収支栗田 啓太郎(土壌保全研究室)/石田 哲也(土壌保全研究室)/岡本 隆(土壌保全研究室)/石渡 輝夫(土壌保全研究室)平成14年度農業土木学会大会講演会
01年10月02日2層モデルによる積雪と蒸発散の包括的な再現について口澤 寿(福田水文センター)/中津川 誠(環境研究室)土木学会第56回年次学術講演会
02年06月19日2層緩衝構造を設置した落石防護擁壁の耐衝撃向上効果今野 久志(構造研究室)/岡田 慎哉(構造研究室)/川瀬 良司(構研エンジニアリング)/岸 徳光(室蘭工業大学)コンクリート工学年次大会2002
07年02月21日2層緩衝構造併用自立式落石防護擁壁の施工について/― 一般国道278号函館市外石崎災害防除外一連工事(鹿部町大岩工区)の事例 ―下村 周史(国土交通省北海道開発局)/中道 圭(国土交通省北海道開発局)/岡田 慎哉(寒地構造チーム)第50回(平成18年度)北海道開発局技術研究発表会発表論文集
06年09月20日2径間連続桁の壁式RC橋脚模型に関する弾塑性解析手法の妥当性検討今泉 宜人(㈱構研エンジニアリング)/岡田 慎哉(寒地構造チーム)/岸 徳光(室蘭工業大学)/張 広鋒(室蘭工業大学)/高玉 侑子(室蘭工業大学)第61回年次学術講演会講演概要集[CD-ROM]
02年06月19日2方向AFRPシートを下面接着した各種RC版の押し抜きせん断性状三上 浩(三井建設)/岸 徳光(室蘭工業大学)/田口 史雄(材料研究室)/松岡 健一(室蘭工業大学)コンクリート工学年次大会2002
02年09月25日2方向AFRPシートで補強した各種RC版の押し抜きせん断性状三上 浩(三井建設)/田口 史雄(材料研究室)/岸  徳光(室蘭工業大学)/松岡 健一(室蘭工業大学)土木学会 平成14年度全国大会第57回年次学術講演会
93年07月20日2次元斜面流出モデルについて鳥谷部 寿人/清水 康行/市川 嘉輝開発土木研究所月報第482号
10年08月18日2次元極限平衡解析による岩盤斜面崩落の簡易安定度評価法日下部 祐基(防災地質チーム)/伊東 佳彦(防災地質チーム)/表 真也(寒地構造チーム)/三浦 均也(豊橋技科大)第45回地盤工学研究発表会
90年08月20日2段スリット堤の波圧特性について杉本 義昭/遠藤 仁彦/山中 浩次/井元 忠博開発土木研究所月報第447号
ページの先頭へ
 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.