国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード      
発表年月日 論文等名 著者 発表先
03年09月30日飽和含水比による粘性土の圧縮性の評価中田 隆文(基礎地盤コンサツタンツ)/相馬 尅之(北海道大学大学院農学研究科)/小野寺 康浩(土壌保全研究室)第52回農業土木学会北海道支部研究発表会
04年07月07日飽和含水比による粘性土の圧縮特性の予測中田 隆文(基礎地盤コンサツタンツ)/相馬 尅之(北海道大学大学院農学研究科)/池田 晃一(北海道土質コンサルタント)/小野寺 康浩(土壌保全研究室)第39回(平成16年度)地盤工学研究発表会
03年07月02日飽和含水比を指標とした火山灰質粘性土と沖積粘土の圧縮性の比較中田 隆文(基礎地盤コンサツタンツ)/相馬 尅之(北海道大学大学院農学研究科)/池田 晃一(北海道土質コンサルタント)/小野寺 康浩(土壌保全研究室)第38回地盤工学研究発表会
02年07月16日飽和含水比を指標とした火山灰質粘性土の圧密特性の評価中田 隆文(基礎地盤コンサルタンツ)/相馬 尅之(北海道大学農学部)/池田 晃一(北海道土質コンサルタント)/小野寺 康浩(土壌保全研究室)第37回地盤工学研究発表会
03年01月31日飽和含水比を用いた火山灰質粘性土の分類試案小野寺 康浩(土壌保全研究室)/相馬 尅之(北海道大学農学部)/池田 晃一(北海道土質コンサルタント(株))/中田 隆文(基礎地盤コンサルタンツ(株))地盤工学会北海道支部平成14年度年次技術報告会
03年07月02日飽和含水比を用いた火山灰質粘性土の判別分類試案小野寺 康浩(土壌保全研究室)/相馬 尅之(北海道大学大学院農学研究科)/池田 晃一(北海道土質コンサルタント)/中田 隆文(基礎地盤コンサツタンツ)第38回地盤工学研究発表会
02年09月25日飽和含水比(Wsat)を指標とした火山灰質粘性土の評価中田 隆文(基礎地盤コンサルタンツ(株))/池田 晃一(北海道土質コンサルタント(株))/相馬 尅之(北海道大学農学部)/小野寺 康浩(土壌保全研究室)/斎藤 和夫(基礎地盤コンサルタンツ(株))全地連 技術フォーラム2002 よなご
98年02月01日飽寒別排水路河口施設の改修について佐藤智/川口清美/天山徹平成9年度技術研究発表会
14年02月18日養生がコンクリートの含水率や品質に及ぼす影響と品質検査に関する検討吉田 行(耐寒材料チーム)/水田 真紀((未記入))/嶋田 久俊((未記入))第57回(平成25年度)北海道開発技術研究発表会
14年07月09日養生がコンクリートの含水率や品質に及ぼす影響と超音波による品質評価吉田 行(耐寒材料チーム)/嶋田 久俊(耐寒材料チーム)/水田 真紀(耐寒材料チーム)/島多 昭典(耐寒材料チーム)コンクリート工学年次論文集
02年06月19日養生と乾燥日数が異なるコンクリートの凍害と塩害の複合劣化特性遠藤 裕丈(材料研究室)/田口 史雄(材料研究室)/嶋田 久俊(材料研究室)コンクリート工学年次大会2002
12年09月05日養生条件がコンクリートの中性化に及ぼす影響と品質評価方法に関する検討吉田 行(耐寒材料チーム)/田口 史雄(耐寒材料チーム)土木学会年次学術講演会講演概要集
11年09月07日養生条件がコンクリートの凍結融解抵抗性に及ぼす影響について吉田 行(耐寒材料チーム)/田口 史雄(耐寒材料チーム)土木学会年次学術講演会講演概要集
13年02月21日養生条件がコンクリートの耐久性に及ぼす影響吉田行/水田真紀/嶋田久俊平成24年度技術研究発表会
07年02月21日養生温度におけるセメント安定処理土の強度特性について-CRリサイクル工法-鈴木誉久/秋葉洋一/井元忠博平成18年度技術研究発表会
71年12月01日養生程度がコンクリートの強度、耐久性に与える影響前川静男/今井益隆昭和45年度技術研究発表会
71年12月01日養生程度がコンクリートの強度、耐久性に与える影響前川静男/今井益隆昭和45年度技術研究発表会
15年02月17日養豚場の計画的な用地処理について-予備調査を要した移転事例-福家 佐和子(帯広開発建設部 用地課)/増田  岳((未記入))第56回(平成26年度)北海道開発技術研究発表会
61年09月01日館山橋の設計と施工について内山茂樹昭和35年度技術研究発表会
18年02月20日香深港フェリー岸壁の船体動揺対策について伊藤 立誠(稚内開発建設部 稚内港湾事務所)/坂下 勲((未記入))/佐藤 典之(北日本港湾コンサルタント株式会社)第61回(平成29年度)北海道開発技術研究発表会
ページの先頭へ
 検索トップヘ

© 2023 Civil Engineering Research Institute for Cold Region, All rights reserved.